ブログ

2020.10.31

水分補給にご注意!

水分補給にご注意!夏場やスポーツをしている時は、よく飲み物を取ると思います。
それ以外でも、食事をしているときや仕事をしている時、リラックスしている時など、飲み物を飲む機会は多くあります。

そういう場合は、何を飲まれているでしょうか?
食事の時はお水やお茶が多いかもしれませんが、その他はどうでしょうか?

紅茶やコーヒー、ジュースや炭酸飲料水、清涼飲料水など飲み物にもいろいろな種類があります。

手が届くところに、常にそういう飲み物を置いて、気がつけば口にしている、なんてことはないでしょうか?

好きな時に好きなものを飲みたくなるのは仕方がありませんが、できたら糖分含むものを気軽に飲まないほうがいいです。

なぜなら、むし歯になりやすくなってしまうからです。
食べ物じゃなくてもむし歯になるの?と思われた方もいるかもしれません。

確かに食べ物と違って、食べかすが歯の溝に残ったり、歯と歯の間に残ったりすることはないでしょう。
しかし、糖分がお口の中に入ることで、普段中性のお口の中は酸性に傾いてしまいます。

その後時間が経てば、唾液の働きにより、お口の中は中性に戻り、むし歯になりにくい環境に戻りますが、こまめに糖分がお口の中に入ってくる状況だと、お口の中が酸性の時間が長くなり、むし歯が進む原因になってしまいます。

このように、むし歯予防にはきちんとした歯磨き以外にも、しっかりと糖分摂取の時間をコントロールする必要があります。

そのためには、食事や間食の時以外に取る水分は、お水やお茶などの糖分が含まれていないものが良いでしょう。

食事や間食は時間を決めて行えば、そのさいにジュースや甘いコーヒー、紅茶なども飲まれても問題はありません。

できたら、スポーツの時もアクエリ○スやポカリ○ウェットなどの清涼飲料水ではなく、経口補水液などが望ましいでしょう。
水分補給をする際は、むし歯にならないかも考えて行うようにしましょう。